unsigned long

スポンサーリンク

Arduinoにおける文法は標準C言語と特に変わりはありません。

32ビットの数値を扱います。
負の数は扱えません。
値の範囲は0から4,294,967,295(2の32乗 – 1)です。

●Example from Arduino Web Site

[c]
unsigned long time;

void setup()
{
Serial.begin(9600);
}

void loop()
{
Serial.print("Time: ");
time = millis();
//prints time since program started
Serial.println(time);
// wait a second so as not to send massive amounts of data
delay(1000);
}
[/c]

Arduino 原文

タイトルとURLをコピーしました