unsigned int

スポンサーリンク

Arduinoにおける文法は標準C言語と特に変わりはありません。
unsigned int型は、0から65535までの正の数だけを扱うことが可能です。。

符号付き整数型と符号なし整数型の違いは、最上位ビットの解釈の違いです。

●Example from Arduino Web Site

[c]

unsigned int x
x = 0;
x = x – 1; // x now contains 65535 – rolls over in neg direction
x = x + 1; // x now contains 0 – rolls over

[/c]

Arduino 原文

タイトルとURLをコピーしました