char

スポンサーリンク

Arduinoにおける文法は標準C言語と特に変わりはありません。

1文字を1バイトのメモリ型。
符号付きの型(signed)で、-128から127までの数値として記憶します。
文字は’A’のように、シングルクオーテーションで囲って表記します
たとえば、大文字のAは65として。

●Example from Arduino Web Site

[c]
char myChar = ‘A’;
char myChar = 65; // both are equivalent

[/c]

 

Arduino 原文ページ

タイトルとURLをコピーしました