リファレンス

スポンサーリンク
Arduinoプログラミング

return

関数の実行を中止して、呼び出し元の関数に処理を戻します。 Arduinoにおける文法は標準C言語と特に変わりはありません。 ● Example from Arduino WEb Site int checkSensor(){ ...
Arduinoプログラミング

continue

for、while、doなどのループの途中で処理を実行せずスキップしたいときに使います。 ループは止まらず繰り返し条件の判定に移行します。 Arduinoにおける文法は標準C言語 と特に変わりはありません。 ● Example from ...
Arduinoプログラミング

break

for、while、doなどのループから抜け出すとき、switchにおけるブロック処理完了時に抜け出すときに記述します。 Arduinoにおける文法は標準C言語と特に変わりはありません。 ● Example from Arduino We...
スポンサーリンク
Arduinoプログラミング

do while

条件の判定がループの最後に行われる繰り返しです。 これは、必ず1回ループ内の処理が実行されることを意味します。 Arduinoにおける文法は標準C言語と特に変わりはありません。 ● Example from Arduino Web Sit...
Arduinoプログラミング

while

繰り返しの処理に使います。 カッコ内の式がfalseになるまで、処理は無限に繰り返されます。 Arduinoにおける文法は標準C言語と特に変わりはありません。 ● Example from Arduino Web Site var =...
Arduinoプログラミング

swich case

処理の場合分けを行います。 Arduinoにおける 文法は標準C言語と特に変わりはありません。 ● Example from Arduino Web Site switch (var) { case 1: //do...
Arduinoプログラミング

for

指定回数繰り返しの処理を行います。 Arduinoにおける文法は標準C言語と特に変わりはありません。 ● Example from Arduino Web Site // Dim an LED using a PWM pin int ...
Arduinoプログラミング

if else

条件一致判断をし所定の処理を行います。 Arduinoにおける文法は標準C言語と特に変わりはありません。 ● Example from Arduino Web Site if (pinFiveInput < 500) { /...
Arduinoプログラミング

if

条件一致判断をし所定の処理を行います。 Arduinoにおける文法は標準C言語と特に変わりはありません。 if (someVariable > 50) { // do something here } //if (...
Arduinoプログラミング

loop()

setup()関数後に実行したいプログラムを書きます。 C言語標準プログラムでいう main()関数にあたります。 イメージ的には、 ●記述 void loop() void main(void) { while(1){ } } ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました